第1回 芦屋病院医療英会話講座 テーマ「新型コロナ・感染症・予防接種」」

2021年4月16日、今期1回目のオンライン医療英会話講座が行われました。

テーマは「新型コロナ・感染症」

担当講師は野村講師

コロナ禍も2年目、日々刻々と感染状況が変化しています。あらためて基本の単語からおさらいしました

1)感染症単語

I am infected with (感染する)、 get vaccinated(ワクチン接種を受ける)、 incubation period  (潜伏期間)など

感染の広がり方  outbreak,  epidemic, pandemic。

一度は聞いたことのある言葉です。それぞれ似ていますが、違いがあります

Outbreakは「急激な増加」、Epidemicは「一定の地域での流行」、Pandemicは「世界的流行」

2019年12月に最初に武漢で発生したときはoutbreakでしたが、今では深刻なpandemicとなってしまいました。

The first case was identified in Wuhan, China in December 2019. The disease has since spread worldwide, leading to an ongoing pandemic.

2) 「感染症」ロールプレイ 二人ペアで医師役と患者役に分かれて行いました

You also have blood-shot (inflamed)eye.

It spreads easily from one to the others through coughs and sneeze.

It is so contagious that nine out of ten people who share living space with an infected person will be infected.

What you need to do is self-quarantine.

3)リスニングは三種類(時間の都合上すべてできませんでした)

①Prevention of Covid-19   1分30秒

②Side effects of Covid-19 vaccines   1分

③How dengerous is India’s “Double mutant“(二重変異体)?    2分

接続トラブルで時間が足りませんでしたが、単語をマスターすると、ライブ配信の海外ニュース等も聞けるようになるかもしれません。

次回の講座は、5月21日

本田講師による「アトピー性皮膚炎・アナフィラキシー」です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です