FAQ よくある質問

講座関して

1 講師はどんな経歴の方ですか?
第1部の講師はりんくう総合医療センターもしくはその他の医療機関の医療関係者です。また、第2部の講師はりんくう総合医療センターの医療通訳者、もしくは医療に精通した語学講師が担当します。
2 受けたいテーマの講座だけを選んで受けることはできますか?
系統的なプログラムで講座を組み立てておりますので、できるだけ全体を通して受講頂きたいですが、ご希望の講座のみの受講も可能です。 ただし、受講料は12回分全額をお支払頂きます。
3 欠席した場合は、資料はもらえますか? もらえるならば、どのように?
欠席された講座の資料は、次回の講座にお越しの際お渡しいたします。 最終回に欠席された場合は、ご郵送いたします。
4 受講当日は、何を持って行けばいいですか?
筆記用具、辞書(あれば尚良)、ノート等。資料はこちらでご用意いたします。
5 iPadやスマホは使用できますか?
多人数が一斉に通信機器を使用した場合の医療機器への悪影響が考えられますので、病院内での使用はご遠慮ください。やむをえない場合は、所定の場所でのみお使い下さい。
6 講座の見学はできますか?
できません。見学はお断りしております。ご了承下さい。

お申し込みに関して

7 申込みと振込は9月30日までにすればよいのですか?
お申し込みは全12回分を9月30日(月)までにお済ませください。
お振込みは72,000円全額を9月30日(月)までにお振込み頂くか、あるいは、半額の36,000円を9月30日(月)、残りの36,000円を12月27日(金)までにお振込みください。
8 申し込み締め切り日を過ぎた場合、申し込みは出来ますか?
定員の空き状況により、受け付ける場合がございます。
9 定員がいっぱいの場合、「キャンセル待ち」で申し込みできますか?
できます。ご希望によりキャンセル待ちでのお申し込みが可能です。キャンセルが発生した場合は先着順でご連絡いたします。
10 開講後の途中参加はできますか?
定員の空きがあれば、途中参加も可能としていますが、受講料は全額頂くこととなりますのでご了承ください。

受講料、お支払い方法に関して

11 振込が遅くなったのですが、料金を当日に持参してもいいですか?
振込入金の確認が出来ないと、お申込みは完了しません。当日現金をお持ちいただいても受講はできません。
12 仕事上半分しか受講できないのですが、割引はありますか?
1回しか出席できなくても、受講料は12回分全額をお支払頂きます。 ご了承下さい。
13 受講できなかった日の受講料は返金してくれますか?
欠席された場合も、一旦、お振込み頂きました受講料は、主催者側の都合による講座の中止等以外、如何なる場合も返金致しかねますので、ご了承ください。

その他

14 欠席の連絡はしたほうがいいのですか?
ロールプレイでペアワークをして頂くことを予定しておりますので、次回のクラスを欠席されることがわかっている場合は、 事前にメールにて事務局にご連絡をお願い致します。 ただし、当日急に欠席される場合のご連絡はけっこうです。
15 住所の変更は届ける必要がありますか?
必要です。住所・氏名等に変更が生じた時は講座にお越しの際受付の者に、もしくは事務局までメールでお知らせください。 講座の最終回に欠席された場合の資料・配布物は、登録したご住所へ郵送させていただきます。
16 この講座を全部受講した場合、医療通訳の仕事は出来ますか?
当講座受講のみでは出来ませんが、この講座には医療通訳者として知っておくべき知識がたくさん組み込まれています。 尚、全12回の内8回以上出席された方には、最終回に修了証書が授与されます。
17 修了証書は他の医療機関でも通用しますか?
あくまでもIMEDIATAの修了証です。しかしJAMI(医療通訳士協議会)の定める40時間基準に沿ってカリキュラムが組まれています。
今回ご案内の講座は、合計42時間となっております。
又、修了証書を授与された方は、りんくう総合医療センターの"認定外国人サポーター"登録のための面接試験を受けることができ、採用されると病院現場研修にご参加頂けます。
18 IMEDIATAにご入会したいのですが・・・
Q-17の回答でご説明しております様に、IMEDIATAのご入会は、りんくう総合医療センターの"認定外国人サポーター"に登録されてからとさせていただきます。
申込みフォーム